手軽な小鉢料理で栄養バランスもアップ

晩御飯に何かもう一品欲しい時ってありますよね。でも、手間はあまりかけたくないものです。
そんな時に役に立つのが、手軽にできる小鉢料理です。彩きれいに盛り付ければ食卓もオシャレになりますね。
作り置きしておくのもいいですが、レンジを使って加熱調理したり、和えたりするだけでも手軽に小鉢料理はできます。
まず常備しておきたい作り置きなら、ひじきや切り干し大根の煮物、浅漬けや野菜のピクルスなどがあります。野菜のピクルスはプチトマトやパプリカなどを使うと、彩も良く食卓が華やかになりますね。ひじきや切り干し大根は栄養が豊富で定番の料理です。
でも、作り置きのない時でも手軽に小鉢料理が出来れば助かりますよね。そんな時は和え物がおすすめです。
野菜をレンジで加熱し、ごま油と調味料で和えれば手軽にナムルが出来ます。ゴマやツナ、桜エビなどは家にも常備されていることが多いと思います。それら使って野菜と和えるのもおすすめです。
野菜を使った和え物は、手軽な小鉢料理としてもいいですが、栄養バランスもアップする料理です。